主にバイク関連とアニメや漫画などをほそぼそと書いていきます。気軽にコメントください!

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

* 新着日記 *
■新着エントリー
 ・05-30  ※伊勢神宮へ2泊3日ソロツーリング2日目後半&3日目
 ・05-29  ※伊勢神宮へ2泊3日ソロツーリング2日目前半
 ・05-23  ※伊勢神宮へ2泊3日ソロツーリング1日目
 ・05-15  ※小鹿野町にツーリング
 ・05-09  ※伊香保にツーリング!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥羽フェリー場に着いたのが12時半で予定どおり13時のフェリーに乗ることができた

完全に気分の問題でしたが1日目で海の近くでキャンプしたから
今日は浜名湖でキャンプ予定でしたが、やめて山のほうにしようと決めて
フェリー乗ってる間いいとこないか探して少し帰り道からはずれるけど
秋葉神社の前にある秋葉神社前キャンプ場に決定!

伊良湖岬に到着し暗くならないうちに秋葉神社に着かないといけないので急いで向かう
近くにコンビニがないので途中で食料買って何とか暗くなる前に秋葉神社前キャンプ場に到着!
気づいたらケータイの充電切れてて写メとれなくなったw

フェリー乗ってるときにネットで調べたら秋葉神社の前にある旅館が管理してるらしく
そこで使用料の200円払うらしいのだが、電気ついてないし入口も閉まってて完全に旅館やってないw
でもキャンプ場には何組かいたので、とりあえずお金はいいやーと思いテントをどこに張るか探す

芝生のところがあったんですがそこは結構人がいたのでやめて
、川がすぐ近くに流れてるのでそっちのほうにバイク乗って行くことにする

最初は砂利道だからz800でもゆっくりなら大丈夫だと思ったんですが
だんだん石が大きくなってz800の挙動が不安定になったので立ちゴケが怖く
て行くの諦めてあまり人がいない入口近くにテント張ることに決めた

しかし地面が硬すぎてペグが刺さらないw
風強くないからとりあえず石で固定して中に自分が入ってれば
飛ばされることはないだろうとかなり不安だけどテントを張り終える

風呂に入りたいなぁと思ったけど20kmほど車2台がギリギリ通れる狭い道を
走らないといけなくて、外灯もないので行きはまだ明るいからいいけど
帰りは暗くなってて怖いなぁと思い温泉に向かって走ってたけど2,3分ほど走って引き返すことに決めたwww

で風呂に行く予定だった時間をどうしようか悩んで
周りを見たら他の人たちが焚き火をしていたのでじゃあオレもするかーと決める

すぐ近くに以前誰かが焚き火に使った石があったのでそれを持ってきて囲いを作る
木をどうしようかなーと思ったらこれまたすぐ近くに木材が捨ててあって、これ使ってみるかと持ってくる
思ったよりも早く準備出来てまだ暗くないけど試しに火をつけてみるかと木を組んで着火材に鼻セレブを使用www

そしたら捨ててあった木材がよく燃えるんですよ!
しかも小さいのから大きいのまであるので火を調節しやすい、
大量に持ってきてこれで火の心配はいらなくなり
ちょうど暗くなってきたので飯の準備をして酒を飲みはじめる

ランタンとか消して焚き火の明かりだけで星を見ながら酒飲むのが最高でした!
この静かでゆっくりした時間を過ごすことは都会じゃあ味わうことのできない感覚ですね

夜も更けて焚き火用に集めた木材もなくなって
テントの中に入り3日目のルートを考えるけど、
帰るだけだし来た道ゆっくり戻ればいいやと思ったが、
夕方から雨が降る予報だったので早めに出発したかったので早めに寝ました

2日目の走行距離は180kmぐらい
平均燃費は22km/Lぐらい


3日目の朝は6時ごろに起きて、のんびりして朝飯食べる
3日目は帰るだけだが、この2日間まともに風呂に入ってないので
とりあえず温泉に行きたいと思いツーリングマップル見たら30~40kmほど
県道走れば道の駅川根温泉があるのでそこで温泉入ることにする

大まかなルートとしては秋葉神社前キャンプ場~東に進み川根温泉~
南に下り1号にぶつかったらそのまま行き来た道を戻る感じ

帰り支度をしてたら軽トラに乗ったおじいちゃんがやってきて
「お金払った?」と言われ払ってなかったので200円渡す
「今日はどこ行くの?」と言われ
「昨日、伊勢神宮行ってきて今日は東京に帰るだけです」と返して
「そうなのか、気をつけて帰りな」と颯爽と去っていった
一言ぐらいですが、こうやって知らない人と触れ合うのは旅の醍醐味ですよねー
2日目の伊勢神宮のおっさんみたく30分も話されるのは、ごめんですけどねw

帰り支度を再開して出発したのが8時前
県道を走って川根温泉を目指すんですがこれが大変!
山を越えるのでアップダウン激しいし道は狭い、荒れてる、クネクネの三拍子で疲れました
ケータイの充電切れてるし、充電あっても多分圏外だろうから
ここで事故ったらアウトだなと思い慎重に走る

無事に道の駅川根温泉に着き温泉に入る
ここはSLが見える温泉らしいけどSL通るのが昼過ぎなのでさすがに待てないので線路だけ見たw
料金は500円と安かったです
旅館とかだと設備いいけど1000円とか取られるから高いんだよね

ゆっくりして疲れとりたかったけど逆に疲れが押し寄せてきて
帰るのだるくなりそうだったし結構人いたので早めに出ました

10時過ぎぐらいに出発
帰り道お昼前でお腹が空いたので道の駅富士で桜えびとしらすの紅白丼を食べる
解凍したやつだったけど美味しかった、有名な店の生しらす丼はどれほど美味しいんだろう?

雲が多くなってきたので、ここでもゆっくりすること出来ずに帰る
順調だったんですが箱根峠で前の車がすごい遅い車で
下りの直線でブレーキ踏みまくって40kmも出ないくらいだし
カーブも10kmぐらいで曲がるし道を譲ってくれる気配もないので
アクセル回すのやめて3速で走ると30kmちょっとでちょうどいい感じなのでそれでずっと走ってたw

箱根峠超えたあたりから混んできて疲れも出てきたけど
5分でも休憩したら雨が降りそうだったので休まずに走り続けて
246号~環八曲がるあたりで限界迎えたので休憩しようとしたら
ポツポツと雨が降ってきたのでこれは本降りになる前に帰らないと!
と思い結局5時間ほど休まずに走ったから帰りが一番疲れたw

おかげで本降りになる前に帰れたと思ったけど
ポツポツ降っただけで結局すぐ止んだのでオレの頑張りは徒労に終わったよ

ゆっくり行動するために2泊3日と余裕のある日程にしたつもりだったけど
結局、時間に追われてあんまりゆっくりしたツーリングじゃなかったですねwww
それでも楽しかったし、ずっと行きたいと思ってた伊勢神宮に行くことができて
念願かなったし充実した3日間をおくれました!

3日目の走行距離は270kmぐらい
平均燃費は20km/Lぐらい

梅雨の時期になる前にあと1回ぐらいツーリング行きたいです

続きを閉じる↑

スポンサーサイト
バイク | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑

byセロリ
伊勢のオッサン涙目w
これ書いた日に梅雨入りとかお前涙目ww

承認待ちコメント by-

1日目の更新からだいぶかかってしまいましたねw
ツーリング行ったその日にブログ書きたいんですが疲れてて後日でいっかと
なってそのままズルズル日が経ち気づいたら1週間たってるんですよねーwww
まぁせっかくブログ再開したので、まったりと続けるつもりですけどねー

では2日目に入ります
2日目の朝、6時ごろに起きてインスタントコーヒーを飲みながら海を見てまったりする

ただのインスタントコーヒーだし、朝飯もパンだけどすごく美味しく感じたw
こんな気持ちのいい朝を迎えることができるからキャンプって最高だね!(まだキャンプ2回しかしてないけどw)

昨日1日中走っていたので疲れとれるかなーと思ったけど完全に疲れとれました!
家でも基本ソファーで雑魚寝なので、ふかふかのベッドがなくても寝れれば大丈夫な体になってるんでしょうねw

2日目のルートとしては伊勢神宮外宮~おかげ横丁~伊勢神宮内宮
~鳥羽フェリー~浜名湖でキャンプと予定をたてる

フェリーには13時のに乗りたいから、早めに行動することにして
テントなど畳んで出発の準備が出来たのが7時過ぎ

「あら、早いわねぇ」とキャンプ場の管理人のおばちゃんに言われ
「これから伊勢神宮観光してフェリー乗って戻る予定なので」と返すと
「大変ねぇ、コーヒー入れてきたからこれだけ飲んでちょうだい」と言われたのでありがたくちょうだいする

御座白浜コーヒー


この管理人のおばちゃん、すごく感じのいい人で
ほとんど来ることないけど三重県に来たらまたこのキャンプ場でキャンプしたいと思いました

そんなこんなで7時半ごろに出発、順調に走ってほとんど信号なかったので1時間ほどで外宮に到着!

伊勢神宮外宮


これなら余裕もって見れるなぁと思ったら、
おっさんが話かけてきて昔バイク乗ってた話を30分ぐらいされた・・・

そのおっさんは横浜から深夜に出発して早朝について
もう伊勢神宮回ったらしくゆっくりしてきてね、と帰っていった
いやいや、あんたが30分話こんだせいでゆっくりできませんと心の中で言って外宮を回る

土曜ということもあり人はたくさんいたけど、すごく静かで厳格な雰囲気が漂ってました
息苦しさはなくむしろ心地いい感じでした
その日は天気よく気温も高かったけど木々に囲まれているので
涼しく居心地よくて何時間もいたかったけど時間おしてるのでさっーと回って内宮に向かう

内宮近くの駐車場は2時間待ちとかでしたがバイクの駐輪場は空いてたのですぐ行けました
おかげ横丁もすぐ近くなので先におかげ横丁行って色々食べることにする

おかげ横丁


まずはやはり名物の赤福!ということで本店に行って食べました、
美味しいですねーお茶も美味しかった3個お茶付で280円

赤福

その次が団子、みたらしと生醤油これまた美味しい1個100円

おかげ団子

次が伊勢うどん、すごくシンプルだけど美味しい1つ450円

伊勢うどん

そのあとはコロッケ、一口サイズで小さいですが美味しい、何個も食べれる1個90円

おかげコロッケ

最後にソフトクリーム、甘いものたくさん食べれないので
お子様サイズ頼んだら店員さんに「えっ、お子様サイズですか!?」と驚かれたwww
お子様サイズで170円、画像は少し食べちゃったけど

おかげソフトクリーム

食べてばかりでしたが街並みもすごく良かったです、古きよき日本って感じで癒されますね
ファミリーマートがあったんですが看板が木で出来ててびっくりしましたねー
見た時に本当にあのファミリーマート?外観はコンビニに見えないけどなぁと
思ったけど店内覗いたらまんまコンビニだったwww

1時間ほど食べ歩いて満喫したので内宮へと向かう

伊勢神宮内宮

外宮も人たくさんいたけど内宮はさらに人がいましたねぇ
内宮の方が広くて結構歩きました、
別宮の1つだけすごい並んでてこれ並んだらフェリーに間に合わないと
思ったのでスルーしましたけど何の神様がいたんでしょうかね?

他にも人だかりができてて何だろうと見ると木とか石に手をかざしてるんですよ、
これはパワースポット的なやつか?と思い便乗して手をかざしましたw

そこでふと気づいた
オレ伊勢神宮について何も調べてないwww
そういえば他の人は地図みたいなの持ってる人が結構いたなぁと思った
でも人の流れに沿っていったので多分、王道的なルートでお参りしたと思うw
最後に交通安全のお守りを買って伊勢神宮を後にする

伊勢神宮お守り

2日目後半&3日目に続きます

続きを閉じる↑

バイク | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
17~20日で4連休と遅めのゴールデンウィークを
もらったので2泊3日でどこか行こうかなと
思い以前から行きたいと思っていた伊勢神宮にしよう

と決めて大ざっぱに下道走って伊勢湾フェリー乗って
どっかでキャンプして2日目に伊勢神宮を回って
フェリー乗ってどっかでキャンプして3日目帰ろうとルートを決める

今回はフェリーの時間あるしキャンプ場行って明るいうちにテントを設営しないといけないので寝坊は出来ないし前日に荷物まとめとこうと思ったけど
4時ごろに起きて4時半には出る予定が時間どおりには起きたけど前日に準備せずに寝たので結局1時間遅れで5時半過ぎに出発www

1日目のルートは環八~国道246~国道129~国道1~国道42~伊良湖岬でフェリー乗り三重県~
国道167~国道260~御座白浜観光農園キャンプ村で1泊

環八と246号は大型トラックが多かったけど順調に走れて天気も良かったので気持ちいい
で1号に入り海沿いを走る、天下の険である箱根峠にさしかかる
ここは坂が急だしヘアピンが多いので走るの大変でしたよー

無事に箱根を過ぎてそのまま1号をひたすら直進してく
左手が痛くならないように1~2時間ごとに休憩はさみながら
走ってたらフェリーの時間に間に合わなそうになったのでペースを少し上げる
バイパス通るのでハイペースに進めて途中で富士山がきれいに見れたので
どっかで止まってみようと思ったけど時間がおしてたので断念・・・

昼飯もどこかで食べようとしたけど食べずに走り続けたけど
フェリーまで残り70kmぐらいで左手が痛くなり
限界をむかえたのでしばし休憩をしたけど走りだすとすぐ痛くなるので
ちょくちょく休憩してたら1時40分のフェリーに乗る予定でしたが
間に合いそうもないので諦めて次の3時10分のに間に合えばいいやとちんたら走る
で伊良湖フェリーに着いたのが2時半過ぎ、ここまででだいぶ疲れた

伊良湖フェリー

30分ほどフェリーが出るまでのんびりする

時間になりフェリーが出発!
フェリー乗るの初めてだったのでフェリーを探索して
外で海を見ながら煙草を吸って休憩

伊勢湾フェリー

外のイスに座ってると振動がひどくて船酔いしそうになったのでずっと立ちっぱなしだったw
約1時間フェリーに乗り三重県鳥羽に到着!
ゆっくりしたかったけどキャンプ場まで約40kmあるので着くのが17時過ぎに
なるのでそのままキャンプ場に向けてひたすら走る
左手はフェリーで休んだから痛かったけど我慢できるレベルまで回復したので
予定どおりに17時過ぎに御座白浜観光農園キャンプ村に到着

平日ということもあってか利用客がオレしかいなくて寂しかったw
でも1人のほうが周りを気にせずにキャンプできるからいいかーと開き直って
テントを張ろうとしたんですが、ゴールデンウィークのときに使ったテントだと
1人だと少し大きかったし設営も一人だと大変だと思いツーリング前日に
新しくテントを買いました、スポーツオーソリティの独自ブランドの
Alpine DESIGNのツーリングテント210、コールマンのツーリングドームが欲しかったけど
見た目とかあんまり変わらなくてこっちのほうが断然安かったのでこっちにしましたw

前のよりは簡単だったんですが、なにせキャンプ初心者なので
説明書見ながらでも結構時間がかかってしまいました・・・
しかも中身とかよく確認してなかったのでペグ打ち込んでからハンマーみたいなの
あったら楽なのになーと思ったら入ってたハンマーwww
そんなこんなで無事にテント設営できました!

御座白浜観光農園キャンプ村

急いでたので食料もない風呂も入ってないで
どうしようと思ったけどキャンプ場に温水シャワーがあって別途にお金を払わなくていいので
今日はシャワーで我慢することにして食料調達のために
バイクを10分ぐらい走らせてコンビニで飯と酒を購入

戻ってきてやっとこ落ち着いたときにはもうあたりは真っ暗で
利用客はオレ1人で寂しいというより怖くなってきたw
ビクビクしながら飯の準備してたら近くで鳥かなんかがギャーギャー鳴いてて
飯の匂いにつられて襲ってくるんじゃないかと思いさらに恐怖が増したwww

だんだんと鳴き声が遠くなっていって安心してご飯食べれた
酒も飲んでたんですが自分はみんなで酒飲むのが好きなので
1人だとつまらないし明日も早いので早々に切り上げて寝ることにしましたー

1日目の走行距離385kmぐらい
    平均燃費21km/Lぐらい

2日目に続きます

続きを閉じる↑

バイク | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
先週の土曜日に友人とツーリング行こうと思ったんですが
全国的に雨の予報だったのでどうしようかーと相談してたら
友人が釣りがしたいと言ったので雨の中、車で釣りに行ってきましたw

千葉の富浦港の海で釣りをしたんですが
雨はすごいわ、風は強いわで散々でしたよ・・・
オレは釣りは初心者なので全然釣れなかった
釣れたと思ったら海藻とかヒトデとかで魚は少ししか釣れなかったw

他にも釣りをしてる人がいてその中にカッパを忘れたのか分からないけど
パンツ一丁で釣りをしてる人がいてびっくりしたwww

そんなこんなで土曜日は釣りを楽しみ、日曜の天気見たら晴れだったので
明日は1人でどっか行くかーってことで埼玉の小鹿野町に
ライダーズカフェができたらしくそこに行って近くにソースカツ丼が
うまい店があるしご飯も食べれるしで目的地決定

今日こそはと思って寝たんですが寝坊したwww
ちゃんと時間に起きたんですが昨日の釣りの疲れがひどくて
もうちょっとだけ寝ようと思ったら普通に寝ましたw

で7時半ごろに出発!
道混んでるかなーと思ったけど結構いいペースで流れていたので
予定してた時間よりもはやく着きそうなのでどっか寄り道しようかなと考える

463号~299号に入ってすぐ信号待ちしてて
青信号になって進もうとしたら3台ぐらい前の車が電柱に大激突
運転手大丈夫かなーと思って路肩に止めて見にいったらケガなかったので
そのまま何もせずにスルーして先を急ぎましたw

さすが休日とあってツーリングしてるバイクが沢山いますねー
途中、道の駅あしがくぼで休憩したときもものすごいバイクの数でした
みんなマスツーで大型ばっかなので恥ずかしくて端っこにZ800をとめるw

少し休憩してすぐに出発、秩父近くになって芝桜渋滞とかあるかな?
と思ったけど車の台数は増えたけど渋滞ほどではなかった

で時間に余裕があったので寄り道して道の駅龍勢会館に行く
ここでめんまのかかしを発見、資料館みたいなのは入館料かかるので入るのやめたw

めんまかかし

でちょっと行った先に花火を上げるやぐらがあるのでそこも見に行く
去年一昨年とあの花聖地巡礼で秩父市街は行ったんですが秩父市街から
ここまでは歩きだと遠すぎるので行けなかったから行けてよかったです!

花火 やぐら

時間もちょうどいい感じなので小鹿野町へ向かう
ここはライダー歓迎の町なのでバイクの駐輪場(無料)がたくさんある!
でカツ丼屋の近くに誰もとめてない駐車場があったのでそこにとめて行く

歩いてすぐに安田屋に着いたんですが並んでるんですねー
30分ぐらい待って店内に入る、メニューがカツ丼しかないw
頼んですぐきましたー

ソースカツ丼

甘いソースで味付けしてあってうまい!ご飯がすすむ!
しかしここで問題発生w
この日はいい天気で気温も高く店内はエアコンとかなくてさらに暑い
オレはここに来る前に暑かったのでタンクトップにジャケットという格好になってた
筋肉ムキムキなら別にジャケット脱いでタンクトップになればよかったけど
もやしと呼ばれた貧相な体でタンクトップになるのは恥ずかしかったので
汗をダラダラかきながら飯を食べてましたw

で店を後にして日陰で休んでカフェも近くにあるので行ったんですが
満席状態ですごく混んでたので結局入らずにそのまま帰りましたw
外観はこんな感じ

夢鹿蔵

順調に帰ってて463号の航空公園らへんでカブに乗ってるじいさんが路肩をスッーと
すり抜けしていったのでオレも後についてすり抜けしてて
疲れたのですり抜けしたりしなかったりを繰り返してたら2車線になって
左車線が混んでるなーと思ったらなんと!
先ほどまで熱いバトルをしてたカブじいさんが倒れているではないですか!
たぶん左折しようとした車にぶつかったんじゃないですかねー
まぁお互いスピードは出てないので大きなケガになってないと思いスルーしました

なんだかんだで無事に家に着きましたー
走行距離は200kmぐらい
平均燃費は19~20km\Lぐらいです
今回のツーリングで総走行距離が1600km超えたのでならし走行終わりです!
まぁ普通に乗る分には6千回転以上回す必要ないので今までと変わりませんがw

続きを閉じる↑

バイク | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
5月8日は休みで天気予報見たら晴れで降水確率0%だったので
どこかに行くしかないなーと思ってどこ行こうか考えていて
今まで走りメインで観光少しするってスタンスで
車でドライブしてた時の景色見てご飯食べて温泉入って帰るというスタンスとは
だいぶ違ってたので今回のツーリングはそんな感じで行こうと思い
うまい飯があって温泉が近くにあり景色も見れるとこで前から行きたいと思っていた
群馬の伊香保に行くことに決めました!

なんといってもこの伊香保のすぐ近くにある榛名山は
かの有名な頭文字Dの秋名山のモデルでなってるとこなので
車の免許取ってからずっと行きたかったけど行けずじまいで
いい機会だから今回行ってみるかと思って調べたら近くに伊香保温泉があるし
伊香保は水沢うどんが有名で観光、食事、温泉と全てそろってるじゃないですか!

どうせ榛名山行くなら、赤城山、妙義山、碓氷峠も行きたいと思ったけど
赤城はわりと近かったけど妙義と碓氷は榛名山から遠いので今回は断念・・・

予定としては早朝に出発して先に赤城行ってそのあと榛名山行って
水沢うどん食べて温泉入って帰るって感じですねー

大洗のときは寝坊したので今回は早めに寝たんですけど
見事に寝坊しましたwww
6時前に出る予定が6時過ぎに起きました・・・

もう赤城山行くのは諦めてのんびり準備して出発したのが7時過ぎ
やはりこの時間は17号は混んでて時速25kmぐらい燃費も15~16km/Lぐらいで最悪www
なんとか群馬県に入り県道25号~15号でやっとこ道がすいてきて
快適やーと思ったら畑の肥料だと思うんですがものすごくフンの臭いがしてつらかったw

で無事に伊香保に着いたのが11時過ぎで先に水沢うどん食べるかーってことで
うどん屋がたくさんあるなかで数少ない手打ちうどんの店、清水屋さんに入ることにする

席着いたらお茶とごまだれが出されて?って思った
まぁ水沢うどんを頼むからいいんだけどとメニュー見たら
水沢うどんとビールとつまみが2品しかなくて、必ず水沢うどん頼むから先に出すのねと納得
で中もりと舞茸のバター炒めを注文

料理がくるまでツーリングマップルでルート確認してたら
先に舞茸のバター炒めがきました、超うまい!酒が飲みたくなるw

舞茸バター炒め

料理運んできたときに店員さんに「今日はどこから来たんですか?」って聞かれ
かるく話してたら店主がやってきて「今日はそれ見てうちに来たの?」
「そうですねー」って返したら「うちはもう雑誌とか載せないからネットで手打ちうどんで検索して」
とこう言ったら失礼ですが聞いてもいないのに色々としゃべりはじめて
フラっどっか行ったと思ったら「うち来てくれたお礼」と言って
白舞茸とこんにゃくを持ってきてくれてパクパク食べてたらきました水沢うどん

水沢うどん

シンプルだけど麺がすごく透き通っててすごい
ごまだれとの相性もバツグンですごく美味しかったです!

ちらと店主を見たら別のお客さんと話し込んでた
もうしゃべるのが仕事ですねあの店主はw
お腹いっぱいになりさて榛名山に目指して出発

榛名山に着いてここがあのハチロクが走ったのかと思いながら
ちんたら走る(怖くてスピード出せないだけですがw)
思ったよりも道が広いし舗装されているので走りやすかったです

道の横に溝があって思っていたよりもでかくて深い
確かにこれなら溝走りできそうだなと思ったw
ついにきた4連ヘアピン!
と思ったらヘアピン手前の減速帯が凹凸激しくて怖いしここが一番路面が悪くてガッカリw
途中の展望スペースで街並みを一望、天気がいいから遠くまでよく見える

榛名山展望台

で上までいこうと思ってバイク乗ったら坂になってるから方向転換が大変w
Z800は大型では軽いほうだけど自分にとっては重すぎる・・・
バイクにもバックできるようにしてほしいwww

何とか方向転換できて上まで走る、ここがダウンヒルのスタート地点ですねー

榛名山

そのまま榛名湖まで走る、途中でながーい直線があってメロディロードといって
50kmで走るとメロディが流れるらしいんですがバイクが軽すぎるし
なにせ音楽聞きながら走ってたのでメロディ鳴ってもわかりませんw
榛名湖に到着!

榛名湖

ここらへんでソフトクリーム食べようと思ったけど風が強くて寒かったのでやめたw
ゆっくりすることなく榛名山をあとにする
下りのコーナー途中で対向車がよそ見してたっぽくてセンターライン割るというレベルを超えて
もうこっちの車線走っててしかもよそ見してるからこっちに気づいてなくて
そのまま走ってくるから焦った、まぁこっちもあっちもスピード出してなかったから
普通にオレが左端よって何ともなかったけどスピード出してたら終わってたねw

伊香保温泉に到着、この石段は段数あるし急で疲れる
入ろうと思ってる温泉は一番上だから大変でしたー

伊香保温泉

途中の伊香保神社で参拝してさらに歩いて伊香保温泉露天風呂に到着

伊香保露店風呂

こののれんの入ってすぐにドアがあってその中入ると
すぐ左が露天風呂で右がロッカーとすごい造りですw
しかもシャワーとかないし露天だけで山のなかにポツンとある感じなので
葉っぱや虫がプカプカ浮いててこれはすごいとこに来たなーとw
まぁこういうとこを求めてやってきたので大満足ですw
ここでゆっくり浸かってから来た道を戻ります
途中に泉飲所があって飲んでみたら鉄臭くて飲めたもんじゃないよw

3時半ごろに伊香保温泉を出発、7時ぐらいに帰れればいいかなーと思ってたら
車はそれなりにいましたが流れがはやくてスムーズに走れていいペースでした

が半分過ぎたあたりから左手が痛くなってきた
我慢できるけどクラッチ握るたびに痛むんですよ
教習所の時も2時間連続でやると最後のほうは左手痛くなるから
あぁきたかーぐらいしか思ってなかったけど
クラッチ握るたびにねどんどん痛くなってくるんですよwww

休憩とればよかったんですが、ここで休んだら負けだ休まず帰ってやる!
となぜか意地になってたんですが残り10kmぐらいで
力いれるだけで激痛がくるぐらいになってしまいクラッチ握れないので
さすがこれは事故ると思ってコンビニで休憩

しかしすぐ回復することなく結局は激痛を我慢して帰りました
走行距離は270kmぐらい
燃費は最終的に19km/Lぐらいですかねー

続きを閉じる↑

バイク | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。